『一般法務サポート相談所』

各種の契約書・協議書・内容証明郵便などの作成をお手伝いします。

 

大切な約束を文書にする。

例えば売買などの契約書、借用書、遺産分割や離婚に伴う財産分与などの協議書・離婚給付等契約書などの各種書類の作成と公正証書とするためのお手伝いをいたします。

事前にこれらの文書を取り交わしておけば、後日の紛争を予防することができ安心です。

また、借金などの場合は、たとえ事後となっても契約書を交わしておく方が賢明です。

行政書士は、権利義務に関する書類作成の専門家です。

ご自身で作成してみたが、内容の過不足が良く分からないなど些細なことでもご相談ください。

「一般法務サポート相談室」が最適な書類作成や手続をお手伝いします。

 

<ご相談例>

■農地に家屋を建てたり、駐車場にしたりしたい

■車の車庫証明を取りたい

■車の名義変更をしたい

■訪問販売で商品を買ったが、解約できるか

■ホームページの記事を無断転用された、著作権侵害ではないか

 


費用について

文書作成費は、各々の文書ごとにはその内容も分量もまちまちですので一律に提示することができません。

目安としては、作成に要する考慮の度合いで1枚あたり1000円~4000円程度です。

(個人間の契約書や協議書で、10ページを超えるものは稀ですので、一般的には2~3万円程度です)

 

さらに公正証書とする場合は、その手続きにかかる法定費用と手続き代行費用が必要です。

法定費用は、対象となる法律行為の目的価額に応じて定められています。

目安としては、目的価額が1000万円以下で5000円~17000円、5000万以下で29000円、1億以下で43000円です。